상단메뉴 바로가기 본문 내용 바로가기
알림마당 공지사항

공지사항 韓方、ダイエット、コスメまで! Kビューティー観光のホットアイテム

작성일
2023.08.16
조회수
229

 


最近、弘大(ホンデ)、狎鴎亭(アプグジョン)、江南(カンナム)エリアを訪れると、外国人観光客の著しい増加が見受けられる。

韓国を訪れる外国人観光客の増加に伴い 政府は「2023-2024韓国訪問の年」と位置付け、Kコンテンツと観光を組み合わせて2027年までに外国人観光客3000万人、

観光収入300億ドルを達成すると発表した。具体的には、中国·日本·東南アジアなどの国際航空便を新型コロナウイルス以前の80~90%水準まで増便し、

医療観光を含む多様なKコンテンツで1000万人の観光客を誘致する予定だ。



外国人の外国人のKコンテンツ人気はKビューティーへと繋がり、やや低迷していたKビューティー観光の復活へと導きました。 

昨年、整形手術のために訪れた外国人患者は46,000人を超え、これは新型コロナウイルス感染症のパンデミック初期と比べて3倍以上の増加である。



Kビューティー観光の復活とともに江南(カンナム)駅、狎鴎亭(アプグジョン)、新論峴(シン·ノンヒョン)など整形外科密集地域では脂肪吸入手術の増加も目立っている。

脂肪吸引術は豊胸術に代わって最も人気のある整形手術と位置づけられている。

国際美容整形外科協会(ISAPS)は、2021年の脂肪吸入術統計は190万件以上で、前年比24.8%増加したと発表した。

これは人為的な整形よりウェルビーイング体型管理と共に、健康な体に対する関心を反映するものと分析される。

このような脂肪吸引術の人気は、外国人整形観光需要に変化をもたらしている。



Kビューティー観光は韓方スキンケアやダイエット、化粧品市場にまで拡大している。

体質分析を基にした韓方ダイエットとスキンケアプログラムは、外国人に話題になっている。

韓方病院を訪れた外国人患者は20222,671人で、20211,434人に比べて86.3%増加し、韓方婦人科、韓方皮膚科を利用する外国人患者は毎年急増している。



 また、外国人観光客の密集したビューティーショッピング地域だった明洞(ミョンドン)

南大門(ナムデムン)商店街が、K-ビューティーブランドのロードショップを中心に復活している。

特に、既存のK-Beautyビッグブランド中心から国内の韓国の新星のビューティーブランドの有名アイテムだけでなく、

K-Beautyの様々なコンテンツを直接体験できるプログラムであるパーソナルカラー診断、オーダーメイドのプロフィール撮影、

K-Makeupレッスンも欠かせないビューティー観光リストに含まれている。




Kビューティー観光は世界レベルの医療スタッフの専門的な技術力や充実したショッピングインフラによって支えられている。

ソウル医療観光公式ウェブサイトでは、韓方を取り入れたスパ、ダイエット、スキンケアに特化した病院など、

ビューティー・ウェルネス関連施設の情報を提供している。